付帯国道496号(横瀬)交通安全施設設置工事(28-1工区)

平成29年1月27日~平成29年6月30日
新しく橋梁用高欄を設置する工事です。
橋梁なので落下の危険があり、安全対策を講じた。


       現場代理人 藤井 雅城

宗像篠栗線防護柵設置工事(1工区)

平成28年12月28日~平成29年3月15日
古いガードレールを新しくする工事です。
幅員は片側3m位あるが、カーブがあり規制区間が長くなり、安全面に留意した。また、落差がある所もあり落下防止対策も施した。

宇島港7号岸壁 係船柱設置工事

平成28年11月18日~平成29年2月15日
係船柱を新しく設置する工事です。
海に隣接し、生コン打設時の温度や波の状況を判断することが苦労しました。


          現場代理人 有瀬 信

県道大牟田川副線 沖端川大橋(仮称)防護柵設置工事(10工区)

平成28年6月28日~平成28年11月30日
橋梁高欄工事で海面から100m以上高い場所での作業となり落下対策(人や物)の検討が必要であった。
11工区に分かれており、工事の順番で協議が必要だった。


          現場代理人 藤川 道康

勝山弓道場防矢ネット設置工事

平成28年6月9日~平成28年8月26日
勝山弓道場(北九州)横にマンションが新しく建った為に、弓道の練習や試合時にマンションに矢が飛んで行く可能性があるため、防矢ネットを設置して矢の飛込みを防ぐ工事です。
                                                       
                                                              
                                                       


         現場代理人 西川 浩暢